4件以上からお金を借りていても貸してくれるところはある?

借り入れが4件、あるいは5件と言うように、複数の業者からキャッシングしている場合には、返済計画を管理していくだけでも大変です。

業者ごとに、それぞれ返済の期日が異なるでしょうし、さらに、引落口座まで違うとなると、今日はあっちの口座に幾ら入金、明日はこっちの口座に幾ら入金と、手間がかかって大変です。

うっかり入金漏れが続いてしまうと、信用情報に傷をつけかねませんし、お金を移動させる振込手数料も馬鹿にならないでしょう。
やむを得ない場合もあるでしょうが、複数の業者を使ってキャッシングするのは、名実ともにリスクが大きいと考えるべきでしょう。

複数の業者からの借り入れにはおまとめローンがおすすめ

多重債務に陥っていて苦しんでいる方におススメしたいのが、おまとめローンという方法です。
おまとめローンというのは、読んで字のごとく、複数の業者の借り入れを一本にまとめてしまうという方法です。

仮に、A社から30万円、B社から20万円、C社から15万円、D社から10万円、E社から5万円の合計5社、80万円の借り入れがあったとします。
これをA社ならA社、今まで借り入れていた業者以外のF社でもどこでも構わないのですが、80万円をまるごと1社にまとめてしまうのが、おまとめローンです。

お金の返済を一本化することで、管理の手間が省け、余分な振込手数料なども節約することができます。

債務一本化で、借入金利を下げる

また、おまとめローンには、上手く利用すると、金利を節約できる場合があります。
金利を節約できるということは、返済総額が少なくて済むということですので、非常にお得ですよね。

それから、おまとめローンを利用するということは、他社の返済分を一時的に借入れて、これの返済に充てることになります。

そうなると、総量規制の制限を受けてしまい、おまとめローンを利用できないな‥そんな風に考えておられる方もいるかもしれません。

ご安心下さい!ここでは、詳しい説明は省略しますが、上の例のように、おまとめローンを利用しようとする場合、法律の規定によって、総量規制の「除外」となり、一時的な借入れが認められているのです。
つまり、おまとめローンを利用しようとする場合、年収の3分の1を超えるキャッシングも可能ということになります。

少しでも損をしないように、おまとめローンを上手に使って下さいね。