旦那がカードローンでお金を借りている、妻はお金を借りられる?収入があれば問題ない?

旦那さんが既にカードローンを利用していて、奥さんは奥さんで、新しくカードローンを利用してみたい‥・
夫が借金しているのは知ってるけど、生活費が足りなくて私も借りなきゃいけないっていうケース少なくないと思います。

では、このように配偶者どちらか一方がすでにキャッシングなどで借入している場合は、カードローンの審査はどのように行われるのでしょうか。

お金を借りるときの審査は個人単体で見られる

基本的に、ローンというものは、個人単位で行われます。
したがって、原則として、旦那さんがカードローンを既に利用していても、奥さんのカードローンに、この影響は及びません。

つまり、奥さんは奥さんで、自由にカードローンを利用することができます(もちろん審査の通過が前提になります)。
この点は、キャッシングの基本なのですが、あまり世間で知られていないようです。

奥さんに一定程度の収入があり、また、初めてのキャッシングの場合には、審査に通過できる可能性はかなり高いと言えるでしょう。

専業主婦の場合は、旦那の借入状況が大きく影響

ただ、これまでの話は、もちろん、奥さんにそれなりの収入があることを前提にした話です。
奥さんが専業主婦の場合には、キャッシングの審査の基本要件である「安定した」、「定期的な」収入がありませんので、審査は厳しいものになるかもしれません。

ただし、奥さんが専業主婦であっても、それでは全く借り入れができないかと言うと、必ずしも、そこまで断定することはできません。
旦那さんに一定以上の収入があり、また、旦那さんが既に利用しているカードローンの限度額に余裕があった場合には、条件によっては、奥様でも借り入れをできる場合があります。

ここら辺が、業者ごとに設定条件が異なりますので、申込みの前に、ホームページなどで確認しておくと良いでしょう。

自己破産や債務整理でも配偶者へは影響しない

キャッシングやカードローンの審査は、個人単位で行われると書きました。
少し余談になりますが、これは、債務整理についても同じことが言えます。
自己破産や任意整理をした場合にも、奥さんの影響は旦那さんに及ばず、旦那さんの影響は奥さんに及びません。

このことは、借金苦でお困りの方にとっては、大きなキーワードになる場合がありますので、頭の片隅に留めておくと良いでしょう。