誰にもバレずにお金を借りたい!在籍確認を逃れられる金融業者はある?

キャッシングしている事実を、家族や友人など、周りの人に知られたくないという人はほとんど‥というより全員そうでしょうね。
また、勤め先にも、この事実を知られるのは嫌ですよね。

しかし、基本的に、在籍確認というのは、どこの金融業者であっても行います。
このことは事実として、まず認識しなければなりません。

これは、相手の立場に立って考えれば、ごく当たり前の話です。
キャッシング申込者が、無職であるのに、有職であるとうそをついているかもしれないからです。
安定した収入がない人にお金を貸してしまったら、金融業者は、お金を回収できなくなりますので大変ですよね。
それこそ業者にとって死活問題になります。
ですので、在籍確認は、基本中の基本であると考えるべきでしょう。

在籍確認から逃れる方法

裏ワザとまでは言いませんが、在籍確認の連絡を会社に来させない方法と言うのも実は存在します。
ただ、この方法は、業者によって対応できないケースもありますし、まず、業者のホームページには書いていない方法ですので、対応が可能かどうか、こちらから、まず確認する必要があります。

源泉徴収票や給与証明を出せば、電話はかかってこない?

それでは、具体的にどういう方法を使うのかという話を進めていきましょう。
会社に電話して口頭で在籍確認しなくとも、勤め先を確認する方法はあるわけで、その方法を代用するという形を取ります。
定職に就いているならば、給与明細があるはずですよね。
直近の給与明細で勤め先情報を確認できれば、つい最近、会社を辞めた場合を除いて、それでもって在籍確認ができます。

また、社員証や健康保険証で持って、代用することもできるかもしれません。
ただ、この方法は、特に銀行など、社会的信用力を必要とされる大手の業者は、コンプライアンス規定など、雁字搦めの場合が多いので、こういった裏技的方法を認めてくれないケースが多いです。

むしろ、ちょっとしたことに融通の利く、中小の金融業者の方で、有効になりやすい方法ですので、こういった業者を活用する場合には、申し出てみて、試してみると良いでしょう。